眼科 レーシック

レーシック眼科情報

それぞれのレーシック眼科の特徴などを紹介しています。

レーシック眼科情報エントリー一覧

神戸神奈川アイクリニック
「神戸クリニック」は、2011年12月1日に「神奈川アイクリニック」と統合し、「神戸神奈川アイクリニック」に名称を変更しました。この統合で、「神戸神奈川アイクリニック」は日本最大級の視力回復手術専門クリニックとなりました。神戸神奈川アイクリニック(旧 神戸クリニック)創業者の吉田圭介氏がレーシックに出会ったのは、レーシックが日本ではほとんど知られていなかった2002年に米国の友人が手術を受けたことでした。吉田圭介氏自身も強度近視で、メガネやコンタクトに代わる視力回復術の必要性を感じ、すぐに渡米し...
品川近視クリニック
品川近視クリニックは、日本・世界でもトップクラスの症例数を誇っています。イントラレース症例数世界一に与えられる「トップ・イントラレース賞」を4年連続受賞。アレグレットウィーブアイキュー症例数世界一が認められ2年連続表彰など、常に最高級の設備や最高級の医療を実践しています。品川近視クリニック
神奈川アイクリニック
「神奈川アイクリニック」は、2011年12月1日に「神戸クリニック」と統合し、「神戸神奈川アイクリニック」に名称を変更しました。この統合で、「神戸神奈川アイクリニック」は日本最大級の視力回復手術専門クリニックとなりました。神奈川アイクリニックでの手術後のアフターケアや保障期間は、手術を受けたときの契約内容を継続しており、神戸神奈川アイクリニックの全国9院どこのクリニックでもアフターケアを受けることができます。神奈川アイクリニックは、高レベルな医師と機械によって、クオリティーの高い視力回復術を施術...
錦糸眼科
錦糸眼科は近視・遠視・乱視など屈折異常の専門眼科として多くの屈折矯正治療を行っています。錦糸眼科はレーシックの治療歴が19年、8万例を超える治療実績と歴史があり、ゴールドアワード、イントラレーシックパイオニア賞、TPVHV賞などの国際学会の受賞歴もあり、矢作院長はレーシックを日本で初めて実施するなど国内最多の近視治療実績があります。錦糸眼科
高輪クリニック
「ナチュラルビジョン高輪クリニック」は2011年7月に閉院しました。今後の後術診察は東京都渋谷区の「東京近視クリニック 新宿院」で受けることができます。手術後の保証内容も「ナチュラルビジョン高輪クリニック」の保証内容と同等の対応を行っていくとのことです。高輪クリニックは2008年オープンしたばかりの新しいクリニックです。明るく落ち着いた雰囲気のクリニック内部はおしゃれで洗練されていて、病院だということをまったく感じさせないリラックスできる空間になっています。高輪クリニックの魅力は眼科専門医として...
井上眼科病院レーシックセンター
井上眼科病院レーシックセンターの母体は井上眼科病院で、130年を迎える歴史と経験に裏付けられた確かな技術と、あらゆる眼病に対応できる眼科専門病院ならではのサポート体制が特長です。井上眼科病院レーシックセンターでは、手術前の適応検査を厳しく正確に行うことが大変重要で、そこできっちりと手術方法を選択、あるいは手術ができないという結果を正確に伝えることが医療としての質を高めていくのに大事なんだそうです。
杉田眼科
杉田眼科は白内障手術(白内障日帰り手術)や屈折矯正手術(レーシック・iLASIK・フェイキックIOL)なども行う眼科専門医で、つねに先進医療の治療に取り組んでいます。杉田眼科は、「患者が決めた!いい病院」の科目別でオリコン第2位、白内障部門で第12位に選ばれるなど、例年患者満足度で高い評価を受けている眼の総合病院です。
セントラルアイクリニック
セントラルアイクリニックは、レーシック専門店ではなく眼科専門医による総合的な眼科なので、手術後、屈折矯正以外の眼の病気やトラブルが起こった場合でも対応できます。医師はレーシックをはじめとするレーザーによる近視手術の経験を十分に積んだ眼科専門医で、中部地方で唯一のアイレーシック施設です。
レイ眼科クリニック
レイ眼科クリニックの松本玲院長は、レーシック手術が日本で認可された当初から約10年、レーシック手術に関わってきた眼科専門医です。あらゆる眼科疾患に対応できるように国内最高レベルの充実した診断・治療機器を揃え、レーシックだけでなく、オルソケラトロジー・白内障手術・ドライアイ・眼精疲労・緑内障治療・VDT検診・斜視手術などの手術・診療に対応しています。レイ眼科クリニックでは、アイレーシック(iLASIK)をアレンジしたZレーシックプラスを施術しています。患者への負担が極力少なくなるようにFEMOTO...
南青山アイクリニック
南青山アイクリニックは、1997年開院。当初はPRKから始まり、現在ではレーシック・カスタムレーシック・フェイキックIOL・老眼治療(CK・老視矯正レーシック)・白内障手術・円錐角膜治療などを提供しています。南青山クリニックの特色は、日本で確かな技術を持った医師が少ないフェイキックIOLを受けることが出来るという点です。虹彩の中央にレンズを納めるのは至難の業なんですが、それが可能なところが在籍するドクターの腕のすごさを証明しています。また、同じくまだまだ普及していないオルソケラトロジーに対応出来...
銀座スポーツクリニック
銀座スポーツクリニックは、平成22年2月に閉院しました。なお、術後1年以内の保証(術後検診、再手術)については、「ナチュラルビジョン高輪クリニック」にて受け入れがあります。銀座スポーツクリニックでは、眼科医であり長年、近視矯正医療や眼科医療、外科的な要素を伴う臨終医療分野など幅広く研究・研修を広げてきた種元桂子院長が一人一人にあったオーダーメードともいえる適切な治療を考慮してくれます。銀座スポーツクリニックでは、患者さんがレーシック手術をできるだけ安心して受けられるように事前に検査を重ね、質問に...
増田記念アイケアクリニック
「増田記念アイケアクリニック」は2012年1月16日に「東京近視クリニック」と統合しました。統合により、増田記念アイケアクリニックは、東京近視クリニック 銀座に変更しました。増田記念アイクリニックを利用していた方は、旧増田記念アイクリニックと同じ場所にある東京近視クリニック銀座で、引き続きサービスを受けられます。増田記念アイケアクリニックは、レーシックから老眼治療まで幅広い治療を行っている眼科です。中でもレーシックは、様々な治療法の中から患者様に最も適したレーシック治療を眼科専門医が行います。豊...
SBC新宿近視クリニック
SBC新宿近視クリニックでは、全てのレーシック手術の執刀・診察などを眼科専門医が行っています。眼科専門医というのは、眼科専門の教育を5年以上受けていることなど、かなり厳しい条件をクリアしている医師が認定されるもので、5年ごとに資格の更新が義務となっているなど信頼性の高い資格で、レーシック手術を行うのは眼科専門医でなければならないと定められています。SBC新宿近視クリニック
銀座近視クリニック
銀座近視クリニックは、自分に合ったレーシックの施術方法選びから術後まで、全て執刀医がサポートしてくれる安心で安全なクリニックです。レーシックを受けたいと思っても、どこの病院やクリニックに行ったらいいのか、また、クリニックによって価格や治療メニューが違い、どれが自分に合っているのかわからないとお悩みの方は、ぜひ一度、銀座近視クリニックで相談してみてはいかがでしょうか?銀座近視クリニック銀座近視クリニックでは、「レーシック」の症例実績40000症例以上を誇る世界トップクラスの医師と、日本のレーシック...
東京近視クリニック
東京近視クリニックは、業界最安値で業界屈指の豊富なメニューを誇るクリニックです。プラチナレーシックを両眼8万円から受けることができます。業界最安値なだけではなく、高品質なレーシック治療を受けることが出来ます。東京近視クリニック東京近視クリニックは少数鋭精のクリニックで、適応検査から治療、アフターケアまでそれぞれの段階に特化したエキスパートが揃っています。中でも院長の青山勝氏は、レーシック6万症例以上の実績を誇る、日本でも有数の医師です。青山院長のほかにも、レーシック執刀歴10年以上の豊富な経験の...

レーシック関連情報