南青山アイクリニック レーシック

南青山アイクリニック

南青山アイクリニック
南青山アイクリニックは、1997年開院。 当初はPRKから始まり、現在ではレーシック・カスタムレーシック・フェイキックIOL・老眼治療(CK・老視矯正レーシック)・白内障手術・円錐角膜治療などを提供しています。

南青山クリニックの特色は、日本で確かな技術を持った医師が少ないフェイキックIOLを受けることが出来るという点です。
虹彩の中央にレンズを納めるのは至難の業なんですが、それが可能なところが在籍するドクターの腕のすごさを証明しています。
また、同じくまだまだ普及していないオルソケラトロジーに対応出来ているという点も注目の一つです。

南青山アイクリニック


レーシック手術の件数だけで見ると、他のクリニックより劣っているように見えるかもしれませんが、医師は眼科専門医の中でも、角膜専門の医師が診察と手術を担当し、医師の指定も可能で、スタッフも屈折矯正治療のプロフェッショナルです。
また、南青山アイクリニックでは、12年間感染症を一例も出していません。

土日も診療を行い、月に1度は手術顧問でもある慶應義塾大学眼科教授の坪田一男氏の手術を受けることも可能のようです。

クリニックは東京・横浜・福岡・静岡・名古屋・大阪にあります。

レーシック手術は15分程で終わる手術ですが、決して簡単な手術ではありません。
南青山アイクリニックでは、初診日の手術やベルトコンベア式検査、手術経験のない医師による手術前後の診察は行っていません。
また、手術に適応しているか手術前の厳密な検査や診察、丁寧なコンサルティング、手術の執刀医の豊富な経験や細かなテクニック、手術10年後までのアフターフォローなど、すべての満足度100%を目指しています。


各手術費用を調べてみました。

レーシック
330,000円(両眼・検査、コンサルティング費用無料)

カスタムレーシック(ウェーブフロント・トポリンク)
430,000円(両眼・検査、コンサルティング費用無料)

PRK
170,000円(片眼・検査、コンサルティング費用無料)

レーシック・カスタムレーシック・PRK<坪田一男医師執刀>
430,000円(両眼・検査、コンサルティング費用無料)

フェイキックIOL<新生南青山アイクリニック開院記念>
980,000円(両眼・検査、コンサルティング費用無料)

オルソケラトロジー
150,000円(両眼)
5,000円(検査、コンサルティング費用)

モノビジョンレーシック・遠視レーシック
330,000円(両眼・検査、コンサルティング費用無料)

老視矯正レーシック
430,000円(両眼・検査、コンサルティング費用無料)

CK
200,000円(両眼・検査、コンサルティング費用無料)

マルチフォーカルIOL(遠近両用眼内レンズ)
600,000円(片眼・検査、コンサルティング費用無料)

リボフラビン紫外線治療
150,000円(片眼・検査、コンサルティング費用無料)

TGCK
250,000円(片眼・検査、コンサルティング費用無料)

角膜移植
800,000円(片眼・検査、コンサルティング費用無料)

定期検査
約2,000円〜3,000円(税込)


南青山アイクリニックでは、上質な見え方は上質な治療からのコンセプトに基づき、質の維持・向上のため、現在の価格となっています。

南青山アイクリニック

レーシック関連情報