失明 レーシック

レーシックで失明の危険性は?

レーシック手術は、他の手術よりも安全性の高い手術です。
注意することは、専門ではない医師の手術を受けてはいけないということです。
なぜなら適切でないレーシック手術が行われてしまう可能性が出てくるからです。
失明の危険性もあるので、危険を回避するためにも豊富な経験と実績のあるクリニックを選んでレーシック手術を受けましょう。

Q&A よくある質問


レーシックを受けて失明することはありませんか?
どんな手術でも100%ではありませんが、今までレーシックを受けて失明したという例はありません。
レーシックで失明することは本当にないのでしょうか?
レーシックは角膜にレーザーをあてる手術なので、失明することはありません。
ただ、失敗することはあります。
レーシックによって色々な合併症が起こる可能性があるので、医師から十分な詳細説明を事前に聞いて、納得した上で手術を受けるようにして下さい。
レーシックで失明するの?
レーシック手術が失敗すると失明する可能性があるのでは?と不安を抱えている人がいるようですが、今のところレーシック手術によって失明したという例はありません。
それにレーシックは角膜の一部を削るだけで他の眼球の内部には触れない手術なので、経験豊富な専門医のもとで正しいレーシック手術が行われれば失明することはないです。
手術の危険性はありますか?
エキシマレーザーで近視治療が行われるようになってから約20年が経ちますが、長期的には特に問題がなく、理論的にも問題ないと考えられます。
毎年世界で数百万人の人がレーシック治療を受けていますし、日本国内でも眼科専門医が行ったレーシックが原因で失明したという報告は今までに一例もありません。
安心して手術を受けるために、実績があり、責任を持った手術をし、信頼できる病院を探しましょう。
利用者の口コミを参考にしたレーシック眼科ランキングをいますぐチェック!

▼▼▼ 実績・責任・信頼で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら ▼▼▼

実績・責任・信頼で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら


信頼も大切だけど、やっぱり安いほうがいい!
手術費用がリーズナブルなレーシック眼科もランキングでご紹介しています。

▼▼▼ 手術費用で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら ▼▼▼

手術費用で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら

レーシック関連情報