レーシック

レーシックとは?

最近、よく耳にするようになったレーシック(LASIK)とは視力回復手術のことです。
医学の発達で、レーザまたはカンナのような機械で、角膜の表面を薄くめくり、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることで視力を矯正します。

聞くだけで怖い手術だと思われがちですが、レーシックの手術は10〜20分ほどで終わり、術中・術後と傷みも少なく、術後の回復も早いので両目を同時に手術することが可能になりました。
レーシック手術方法としては、フラップ作成とレーザー照射の二つから成り立っています。
点眼薬で目に麻酔をかけ、最初に角膜の外側にフラップというフタを作り、次にフラップをめくり、エキシマレーザーを照射して屈折を矯正したあとに目の洗浄・消毒を行い、フラップを元の位置に戻して、自然に密着させます。

レーシックの手術そのものは比較的安全なもので、入院する必要もありません。

今まで必要だったメガネやコンタクトレンズが必要なくなるだけで、いいとこだらけのレーシックのように思いますが、問題点もあります。

●保険が利かないので高額な手術費用がかかる
●レーシック手術には制限があり、誰もが受けられるものではない
●術後の経過についての数十年単位の長期的な情報がない
●将来的にどのような状態になるのかはっきりしない

などが挙げられます。

レーシックを受けた人の数は日に日に増えてきていますが、レーシックが手術であること、まだ始ってからの歴史が浅く、長期での安全性が確認できていないことなどを頭に入れておきましょう。
また、事前の検査で角膜が薄すぎると診断された人は、視力回復手術を受けることはできません。

レーシックは今話題の手術なので、悪質な医療関係者が現れる恐れもあります。
良心的な医者であればレーシックのリスクを希望者自身に確認するための時間を与えてくれるので必ず病院選びは慎重に行って下さい。
安心して手術を受けるために、実績があり、責任を持った手術をし、信頼できる病院を探しましょう。
利用者の口コミを参考にしたレーシック眼科ランキングをいますぐチェック!

▼▼▼ 実績・責任・信頼で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら ▼▼▼

実績・責任・信頼で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら


信頼も大切だけど、やっぱり安いほうがいい!
手術費用がリーズナブルなレーシック眼科もランキングでご紹介しています。

▼▼▼ 手術費用で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら ▼▼▼

手術費用で選ぶレーシック眼科ランキングはこちら

レーシック関連情報